「あかつき」科学データアーカイブ

このウェブサイトでは金星探査機「あかつき」(PLANET-C)によって得られた科学データを提供します。


ニュース


UVI [紫外イメージャ]

UVIは未同定吸収物質とSO2を可視化する 365 nmと283 nmで画像を取得する紫外領域のカメラです。

詳細 »

IR1 [1ミクロンカメラ]

IR1は4つのフィルター(0.90 μm (昼面用), 0.90 μm (夜面用), 0.97 μm, and 1.01 μm)を 使って地面や大気からの熱放射を計測します。

詳細 »

IR2 [2ミクロンカメラ]

IR2は1.65, 2.02, 1.74, 2.26, and 2.32 μmの5つのフィルターを持ち、 高度約35 -- 50 kmを起源とする外向き赤外放射を計測します。

詳細 »

LIR [中間赤外カメラ]

LIRは雲頂温度を調べるために8 -- 12 μmの波長域で雲頂からの熱放射を計測します。

詳細 »

LAC [雷・大気光カメラ]

LACは金星の夜側での雷発光の有無と大気光分布を調べます。

詳細 »

RS [電波科学]

RSは超高安定発振器(USO)により可能となる電波掩蔽観測を実施し、 金星大気の鉛直構造を調べることを狙いとしています。

詳細 »

SPICE [SPICEカーネル]

SPICEカーネルには探査機の軌道、姿勢、その他の付帯情報がアーカイブされます。

詳細 »


過去のニュース

リリース履歴

将来のリリーススケジュール

リリース予定は以下のとおりです。